スポンサーサイト

2012.06.03 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「オレサマな愛し方!」携帯での配信が開始になりました!

2011.07.09 Saturday
JUGEMテーマ:読みたいコミック。気になるマンガ。人気のアニメ。

オレサマな愛し方!

「オレサマな愛し方!」
著:まろ

俺様な七尾優の彼女になった喜びもつかの間、エッチばかり求めてくる七尾に、愛されているのか不安を感じる佐子は…?

携帯でこのブログをご覧の方はこちらをクリック!

http://sbunko.mobilebook.jp/SeriesTitleList.aspx?seriesid=39089


パソコンでこのブログをご覧の方は、下記のQRコードを読み込んでください!
飛び先ではサンプルもご覧いただけます!

オレサマな愛し方!

俺様で有名な七尾優の念願の彼女になれた喜びをかみしめる間もなく、毎日校内でエッチばかりを求めてくる七尾の態度に、佐子は七尾の気持ちが分からなくなっていった。「本当に、七尾は私を愛してる? 身体だけが目当て?」と不安になる佐子に、追い打ちをかけるように、「ヤるのがふつう」と言い放つ七尾。そんな中、友人の健太にも告白されて…!? エッチするなら愛されたい…愛している人になら抱かれたい…そんな揺れ動く気持ちを描く、電子書籍向け書き下ろし!



ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(4)

2011.06.16 Thursday

 

愛憎・禁断グリム童話シリーズ〜
搭の上の秘め事 髪長姫(ラプンツェル

好評発売中です!!

  

こちらのQRコードからどうぞ♪


★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。

好評発売中の
『禁断 愛憎 グリム童話シリーズ 搭の上の秘め事〜髪長姫(ラプンツェル)』

◆スペシャル企画第ニ弾!!◆

ここからは韓国でも配信が始まった、漫画家の緒方先生に
逢見先生にインタビューをしてきていただきました!
(韓国配信の記事はこちら)

前回に引き続き、インタビュー形式でお送りいたします。

◆これまでのインタビュー記事はこちら
 
ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(1)
 ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(2)
 ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(3)



それでは、よろしくお願いします!


★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。


こんにちは!
ラプンツェルの作画担当、緒方りんこです!

前回に引き続き今回もサクサクと逢見先生に質問してまいりました!
ではではお楽しみください!



緒方
「Q4 ではではラプンツェルの中で一番好きなキャラクターは誰ですか?
わたしは前回“魔法使いの男”と答えたのですが…」

逢見
「A わたしも同じで、“魔法使いの男”が一番好きです。
んーですが王子様も捨てがたいですね……。
あまり詳しくは語れませんが、ギャップがあるキャラに萌えるので……」

緒方
「A なるほど…。たしかにギャップのあるキャラはすごく魅力的ですよね」



緒方
「Q5 作画があがってきて、一番よかったなぁ!と思ったシーンはどこですか??」
逢見
「A しつこいようですが、ラストの大ゴマです。凄く魅力的に描いてくださっていて、本当に嬉しかったです!!!」
緒方
「A そう言ってもらえて本当に嬉しいです!あのコマはかなり気合入れて描いたので、描いてよかったです!あとは読者様にも気に入ってもらえるといいのですが…」



緒方
「Q6 逢見さんとお仕事をしていて一番おどろいたのが、シナリオを書くスピードでした。
わたしが、「○○にしてください!」とお願いすれば、すぐその場で描き直してくれました。
待ち時間ゼロだったんですよ!

そこでお尋ねしたいです!その速さの秘密を教えてください!
シナリオを書いているとき、なにか音楽等きいたりしますか??

わたしはネームのときは耳栓をして一気に描きあげたりするのですが…」


逢見
「A わたしも緒方さんと同じで、音楽を聴いたりTVをつけっぱなしにしていると、全く書けません!無音の中でひたすら頭の中に浮かんだものを書き出す!!ですね。

余計な言葉が頭の中に浮かんじゃうと、キャラクターの台詞がかき消されちゃうような気がします。

ちなみに緒方さんに「こんな感じで…」などと言われるとですね、不思議と頭の中にポンッと浮かび上がるのですよ……。それをそのままシナリオにするっていう。

摩訶不思議ですね(笑)」

緒方
「A なるほど…!
逢見さんはキャラクターの台詞にとてもこだわっていると感じたので、
漫画を描かせてもらえて大変勉強になりました。

わたしがプロットの段階で色々エピソードを入れ替えたりしたのに
すんなり受け入れてくださって、
もしかして本当は色々我慢されているんじゃないのだろうか…
と少し不安になっていたのです。
でも逢見さんも納得して書いてくださってると知りほっとしました。

それと同時に
「世の中にこんなに自分とかみ合う方がいるんだなぁ…」
と驚きと嬉しさでいっぱいでした。

本当に摩訶不思議ですね!」



緒方
「Q6 では最後に!!ただいま絶賛発売中ラプンツェル!読者の方に一言どうぞ!!」


逢見
「A わたしと緒方さんとの、初共同作品です!!とっても甘くて切なくて、素敵な作品に仕上がっていると思います。是非、電子書店さんでチェックしてみてくださいね!!」



★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。




それでは、
『禁断 愛憎 グリム童話シリーズ 搭の上の秘め事〜髪長姫(ラプンツェル)』
発売記念企画!〜作家同士のこそこそ話〜はこれにておしまいです。


ご覧になってくださったみなさまありがとうございました!


緒方りんこでした。

 


「アネモネの国へ…」著 緒方りんこ

アネモネの国へ… 


緒方りんこ先生のBLOGはコチラ



逢見るい先生のBLOGはコチラ




『搭の上の秘め事 髪長姫(ラプンツェル)』携帯での配信開始になりました

2011.06.11 Saturday
 


愛憎・禁断グリム童話シリーズ〜
搭の上の秘め事 髪長姫(ラプンツェル


作画:緒方りんこ
原作:逢見るい

おまたせいたしました!
携帯での配信いよいよ開始となりました。

携帯でこのブログをご覧の方はこちらをクリック!

http://sbunko.mobilebook.jp/SeriesTitleList.aspx?seriesid=38398


パソコンでこのブログをご覧の方は、下記のQRコードを読み込んでください!
飛び先ではサンプルもご覧いただけます!

搭の上の秘め事 髪長姫(ラプンツェル)

グリム童話『ラプンツェル』を完全リメイク。
甘くて禁断、ちょっぴりエロスな書き下ろしとして登場です。
塔の中に閉じ込められた美少女ラプンツェル。
偏愛で狂気的な愛に囚われた、妖艶な魔法使いの青年。
自由奔放な美少年の王子様。
その二人の愛に翻弄されるラプンツェル。
今までにない、切なく甘い物語の結末とは……。
電子書籍向け書き下ろし作品!!


緒方りんこ先生と逢見るい先生による、作品紹介や裏話は、こちらから!

ラプンツェル〜作者裏話(1)

ラプンツェル〜作者裏話(2)

ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(1)

ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(2)
ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(3)

ぜひぜひご覧になってくださいませ!



『濡れた迷路 夢の割れ目』PCでの配信開始になりました

2011.06.02 Thursday
JUGEMテーマ:電子書籍
 
濡れた迷路 夢の割れ目

『濡れた迷路 夢の割れ目』携帯での配信開始になりました」の記事でご紹介しました、
濡れた迷路 夢の割れ目、本日PCでの配信も開始となりました。

著: 波留JAM
価格:105円(税込)

 電車の中、酔いつぶれて目を覚ました男の前に現れたのは、欲情に秘部を妖しく濡らし自慰に耽る見知らぬ女だった……。
 その日から男の日常に妖しい気配が漂い始める。オフィスで、トイレで、街中で……。
 姿を変え次々と現れる女との終わりなき性戯。男が抱いた女たちのカラダは異界への門なのか……。
 その女を抱く感覚は夢かうつつか。訳がわからぬまま、淫らな行為にただ墜ちていく男。
 この女の喘ぎ声は現実なのか、それとも……?
 ☆禁断のエロス全開、電子書籍向け書き下ろし!

※ 本書は見開き11ページです。(表紙含む)

試し読みはコチラから

『濡れた迷路 夢の割れ目』電子書店パピレス 0円サンプル



ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(3)

2011.05.31 Tuesday

 

愛憎・禁断グリム童話シリーズ〜
搭の上の秘め事 髪長姫(ラプンツェル



近日発売予定の
『禁断 愛憎 グリム童話シリーズ 搭の上の秘め事〜髪長姫(ラプンツェル)』

◆スペシャル企画第ニ弾!!◆

ここからは韓国でも配信が始まった、漫画家の緒方先生に、バトンタッチ!
(韓国配信の記事はこちら)

逢見先生にインタビューをしてきていただきました!
前回に引き続き、インタビュー形式でお送りいたします。

◆これまでのインタビュー記事はこちら
 
ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(1)
 ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(2)


それではさっそくですが、よろしくお願いします!


★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。


こんにちは!
ラプンツェルの作画担当、緒方りんこです!

今回はわたしが原作者の逢見先生に色々お尋ねしたいと思います。

普段のお仕事のやりとりではきけないことも、
この場をお借りしてきいてみたいと思います!ウフフッ!

ではではお楽しみください!


★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。



緒方
「Q1 のっけから個人的な質問で申し訳ないのですが…。

逢見さんとわたしは顔を合わせる間もないままお仕事をすることになりましたが、
わたしとお仕事をすることになり、なにか心配な事はありましたか??

わたしは逢見さんの信頼を得られることが出来るのかどうか、すごく不安に感じていました」

逢見
「A うーん、あまり不安とかそういったものはなくて、
漫画の原作が書けるってことが、まずは楽しくて仕方がなかったですね。

でもしいて言うなら、『馬が合うかどうか』でしょうか。
一つの作品を一緒に作るとなると、価値観がぶつかりあうこともあるでしょうし……。
作家同士、曲げたくないところや譲れない部分って絶対に出てきますからね。

ですが緒方さんとの打ち合わせをしてすぐに、そんな不安は消えました。
しっくり来る!!って思いましたもの」

緒方
「A 本当ですか!実はわたしもです!

最初逢見さんのシナリオを拝見したときに、
「この方はわたしの漫画をかなり読みこんだのだろうか…?」
と思うぐらいピタッときたことを覚えています。

キャラクターの心情も、描かれていないところも手に取るようにわかりました。
すごくネームにしやすかったです」




緒方
「Q2 では、書いてみて一番楽しかったシーン、好きだなぁと感じた部分はどこですか?」

逢見
「A ネタバレになるので詳しくは言えませんが、ラストの大ゴマ、感動的で大好きです」

緒方
「A わああ!ありがとうございます!」




緒方
「Q3 では逆に、書くのに苦労したシーン、表現が難しかった部分はどこですか?」

逢見
「A 絡みのシーンですね。緒方さんがどんな感じでエロスを表現してくださるのか、まだ分からない段階でのシナリオ執筆でしたので、探り探りな感じでした」

緒方
「A わたしも最初どう描こうかすごく悩み、逢見さんにかなりお力お借りしました。感謝しております!」



★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。


というとことで、続きが気になるところですが…!
逢見先生へのインタビューは、また次回に続きます!


次回もお楽しみに!


緒方りんこでした。



「アネモネの国へ…」著 緒方りんこ

アネモネの国へ…


緒方りんこ先生のBLOGはコチラ



逢見るい先生のBLOGはコチラ





いるかネットコミックスの韓国での配信が決まりました 中野スイ先生

2011.05.28 Saturday
JUGEMテーマ:電子書籍
 
続報・いるかネットコミックスの韓国での配信が決まりました」の記事にてご紹介した、韓国での配信先の続報です。

『THEデザート』でも活躍中、中野先生の韓国での配信先URLをお知らせいたします。

『悪魔とケーキを』
악마와 함께 케이크를

http://cartoon.media.daum.net/brand/view/11583
http://toondosi.nate.com/tpage/1005724884
http://comics.nate.com/main/detail.php?btno=36522

ぜひリンク先に飛んで、韓国版の表紙をご覧くださいませ!

なんだかもうレビューがついてるみたいなんですが、ハングル語が読めないのが残念です……。

http://www.mrblue.com/section_premium/detail.asp?pagesize=10&gotopage=1&sortkey=D&sortmethod=desc&viewmethod=&menuid=&pid=withdevil
↑下にスクロールしていくと、中野先生や緒方先生のコミックのキャラと一緒に、『ガ〇スの仮面』のマ〇と亜〇さんが…!
ちょっと…いえ、かなり感動しました!


『猫耳王子』
고양이귀 왕자님

http://cartoon.media.daum.net/brand/view/11568
http://www.mrblue.com/section_premium/detail.asp?pagesize=10&gotopage=1&sortkey=D&sortmethod=desc&viewmethod=&menuid=&pid=catprince
http://comix.netmarble.net/comix/detail.php?work_id=CW2011051715182090971100959860
http://comic.dreamx.com/pub/detailComic.asp?contentID=8223&contentType=a
http://comic.paran.com/book.php?work_num=25462
http://sub.manhwa.co.kr/pre_sm/detail/read.php?no=3375065
*こちらは、成人コミック扱いになりますので、IDの登録が必要になります。

引き続きお知らせしていきますので、どうぞお楽しみに!

 

いるかネットコミックスの韓国での配信が決まりました 緒方りんこ先生

2011.05.27 Friday
JUGEMテーマ:電子書籍
 

続報・いるかネットコミックスの韓国での配信が決まりました」の記事てご紹介した、韓国での配信先、URLが続々と判明して参りましたので、ご紹介させていただきますね。

お待たせしました。

花姫のメランコリッタ
꽃의 공주의 멜랑꼴리


오가타 린코(緒方りんこ)

に続く、

緒方りんこ先生の作品、

『アネモネの国へ…』は
『아네모네의 나라에…』

http://cartoon.media.daum.net/brand/view/11582

http://toondosi.nate.com/tpage/1005721398
http://comics.nate.com/main/detail.php?btno=36521

で、配信がスタートしています。

上から2番目のサイトはとても綺麗に紹介してくださっていて、ハングル語がわからなくても、「はぁ〜、素敵」と溜息をついてしまいました。

ぜひぜひ、ものは試しでclickしてご覧になってください!

そして、他にもどんどん韓国で配信されていますので、頑張ってお知らせさせていただきます!!



ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(2)

2011.05.23 Monday




愛憎・禁断グリム童話シリーズ〜
搭の上の秘め事 髪長姫(ラプンツェル



近日発売予定の

『禁断 愛憎 グリム童話シリーズ 搭の上の秘め事〜髪長姫(ラプンツェル)』





スペシャル企画第二弾!!(2)
今回は前回の続き。

ラプンツェル原作者で、書籍でも活躍中の逢見るい先生に、
韓国でも配信が始まった、漫画家の緒方先生にインタビューをしてきていただきました!

韓国配信の記事はこちら。

それでは、よろしくお願いします。




★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。





こんにちは!
原作担当の逢見るいです。

前回に引き続き、
今回も作画担当の緒方さんに、質問攻めをしてまいりました!!!
それでは、いざ!






逢見
「Q4 さっそくですが、ラプンツェルの中で一番好きなキャラクターは誰ですか?



キャラデザインを始めてみたとき、「わたしのイメージそのもの!!」と、わたしは凄く感動を覚えたのですが。

髪型から衣装から何から、想像通り、凄くキャラの特徴をいかしてくださっているなぁと」



緒方
「A 本当ですか!?すごく嬉しいです!!描いてよかったです!!



みんな好きなのですが…しいて言うなら、魔法使いの男です」



逢見
「じゃあ、魔法使いの男について、愛ある一言を是非……」



緒方
「A 自分のキャラクターや作品への想いを公の場でお話するのは、とても苦手なのです…。

その作品を読んでもらえれば伝わると思うので、描いたわたしが言葉にしてしまうと漫画に言い訳しているような気がして…。



そうですね…せっかくなので…一言だけ…!



あなたの一途なとこが、好きです!」



逢見
「一途ですね……。あの方はある意味、わたしの理想そのものでもあります(笑)

具体化された、わたしの脳内理想のメンズです」



逢見
「Q5 では最後に!!ついについに、発売間近なラプンツェル!読者の方に一言どうぞ!!」



緒方
「A 今までのラプンツェルと一味違うラプンツェルを、どうぞご覧ください。

あなたの知らないラプンツェルの結末が、お待ちしております!

そして、是非ご感想をおきかせください!」


というとことで、
名残惜しい気もしますが、緒方さんへのインタビューはこれにておしまい。

次回はわたくし逢見るいが、緒方りんこ先生に根掘り葉掘り聞かれる番でございます。
ドキドキしますね……。

それでは次回、緒方りんこ先生が登場します!
楽しみにしていてくださいね!



逢見るいでした。




逢見るい先生のBLOG


緒方りんこ先生のBLOG





禁忌と禁断とはちみつと。(著者:逢見るい)






 .
携帯からは メニュー→書籍・コミック→『どこでも読書』→逢見るいで検索。





 


ラプンツェル〜漫画家×原作者インタビュー(1)

2011.05.20 Friday



愛憎・禁断グリム童話シリーズ〜
搭の上の秘め事 髪長姫(ラプンツェル



近日発売予定の

『禁断 愛憎 グリム童話シリーズ 搭の上の秘め事〜髪長姫(ラプンツェル)』



スペシャル企画第二弾!!
ここからは逢見るい先生にバトンタッチ。
韓国でも配信が始まった、漫画家の緒方先生に、インタビューをしてきていただきました!

韓国配信の記事はこちら。

それではさっそくですが、よろしくお願いします。



★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。★゜'.:*:.。.::.'゜☆。



こんにちは!
原作担当の逢見るいです。



漫画家の緒方先生にインタビュー!とのこと。
せっかくなので根掘り葉掘り聞いてみました。



逢見
「Q1 これはちょっと、個人的に聞きたいことなのですが。最初にラプンツェルのシナリオを読んだとき、どう思いましたか?」



緒方
「A そうですね…。全体的にもっとお話の内容を凝縮できるなぁと思いました。



文章では一行で表現できることが、漫画では何コマも使わないと表現できないエピソードがあって(わたしの力不足の為もありますが…)それをどう割愛しようか悩みました。



あと、今まで描いてみたかったけど描けなかった(描く勇気がなかった)シーンやセリフがあって、これを描いていいんだ…!と感激した記憶があります。



いい部分を残しつつエピソードを割愛してシナリオを推敲してもらうために、わたしよりキャリアのある逢見さんをどう説得したらいいものか…そんなことは可能なのか…ととても悩みました」



逢見
「いやいや、キャリアなんてとんでもないです!



描き手である緒方さんと何度も打ち合わせをすることによって、わたし自身も作品も、うんと成長させていただいたと感じています。



原作者と漫画家の意見を上手い具合に一致させることって、本当に難しいですよね……。



わたしと緒方さんの場合、根本的に「こうしたい!」と思う部分が同じだったから、良かったのだと思います」




逢見
「Q2 では、描いてみて一番楽しかったシーン、好きだなぁと感じた部分はどこですか?」



緒方
「A あまり言うとネタバレになるので言えないのですが…エロスのシーンですね。あとラストも好きです」



逢見
「わたしも絡みのシーン、好きです。最後の最後のワンシーンまで、グッと来ると思います」




逢見
「Q3 では逆に、描くのに苦労したシーン、表現が難しかった部分はどこですか?」



緒方
「A …エロスのシーンですね」



逢見
「そういえば、シナリオ&ネーム共々、結構何度も直しを入れましたものねぇ……」



緒方
「A はい…。プロット、シナリオやネームの段階で何度も連絡して申し訳なかったです…。



でも逢見さんのシナリオが大好きで、これはもっとおもしろくなるぞ!!と思ったのでどうしても妥協できませんでした。



その度にものすごいスピードでビシバシシナリオを直していってくれた逢見さんに驚嘆しました…!これが、小説家なのか…と!本当にありがとうございました!」



逢見
「わたしとしては、凄く嬉しかったですよ。妥協せずに向き合ってくださる姿に、わたしもモチベーションが上がりましたもの。こちらこそありがとうございます!」






というとことで、続きが気になるところですが。
緒方先生へのインタビューは、また次回に続きます。


楽しみにしていてくださいね!



逢見るいでした。




逢見るい先生のBLOG


緒方りんこ先生のBLOG



禁忌と禁断とはちみつと。(著者:逢見るい)




 .
携帯からは メニュー→書籍・コミック→『どこでも読書』→逢見るいで検索。



 





続報・いるかネットコミックスの韓国での配信が決まりました

2011.05.19 Thursday
JUGEMテーマ:電子書籍

「 次回は再び、原作者の逢見さんが登場です」という前フリの後、またも告知でスミマセン……。

いるかネットコミックスの韓国での配信が決まりましたでお知らせした、


緒方りんこ先生の


花姫のメランコリッタ
꽃의 공주의 멜랑꼴리

오가타 린코(緒方りんこ)


URLがわかりました!

下記をclickして飛んでいただくと、表紙画像が見られますよ〜!


花姫のメランコリッタ


その他の作品についても、追って告知させていただきますので、どうぞお楽しみに。



<< | 2/4PAGES | >>

ケータイTLコミックAINEバナー

profile

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links